Gengo – ブログ

  木村 尚磨

力強いゴールで2016年を終了

0 件のコメント

2016年12月 – 2016年最終月の翻訳量は2,130万ユニットを記録し、月間翻訳量が3ヵ月連続で2,000万ユニットを上回りました。通常は、年末年始に案件を受けていただけるトランスレーター数が減る傾向にあるため、お休み中に翻訳していただいた方々には大変感謝しています。

 

言語ペアごとの翻訳量トップ10

12月の翻訳量1位は、引き続き日本語から英語で250万ユニットでした。2位の英語からフランス語は、オランダ語からイギリス英語をわずかに上回る翻訳量でした。年末年始に翻訳の案件数が減るため、12月は大半の言語ペアで翻訳量が減りましたが、1月中には元に戻る予定です。

 

ピックアップタイム

ピックアップタイムは向上を続け、受注可能なトランスレーター数は安定していました。12月は、95%の案件依頼から82分以内に翻訳が開始され、11月の107分に比べピックアップタイムが大幅に短縮されました。

 

クオリティスコア

12月のクオリティスコアは、11月の9.14から9.06 (10点中) に低下しました。新年を良いスタートで切れる様に、今月は頑張りましょう。11月に公開した、クオリティ向上のためのブログをまだ読まれてない方は、「翻訳の3ステップ」からご確認できます。また、クオリティ基準について質問がある場合は、トランスレーターフォーラムに投稿ください。

 

2017年も楽しんで翻訳してください!

木村 尚磨
著者
木村 尚磨
トランスレーター オペレーション 責任者。アメリカ出身。スコットランドの University of St Andrews にて経済学修士課程を修了。卒業後、日本に来日し、滞在中にインターンとしてGengoに参画。趣味は旅行。最も思い出に残っている旅は、ノルウェーでの犬ぞり体験、南アフリカでのW杯観戦、ミャンマーの寺院から見た日の出。

Comments are closed.