Gengo – ブログ

  木村 尚磨

数字で見る2月のまとめ

0 件のコメント

2017年2月 – 先月のGengoの翻訳量は、1月とほぼ同量の1,930万ユニットでした。

言語ペアごとの翻訳量トップ10

トップ10の言語ペアは先月と同じです。1月の翻訳量を上回る260万字が、日本語から英語に翻訳されました。オランダ語からイギリス英語、英語からフランス語、英語から日本語もそれぞれ230万語、160万語、140万語と順調な月となりました。

ピックアップタイム

ピックアップタイムは3ヵ月に渡って向上していましたが、2月は89分とスピードがわずかに落ちてしまいました。これは、95%の案件がお客様の依頼後89分以内にピックアップされたことを示します。比較対象として、1月のピックアップ時間は39分でした。スピードはGengoのお客様にとって重要な要素の一つですので、引き続きこのメトリックを慎重にモニタリングして行きたいと思います。

クオリティスコア

1月にはクオリティの向上がみられましたが、2月の平均スコアは低下してしまいました。平均スコアは10点中9.01点で、これまででもっとも低い数値です。これを受けて、アクティブトランスレーター全員が私たちの期待する基準に到達できるよう、より徹底した品質評価を実施していきます。

楽しんで翻訳してください!

木村 尚磨
著者
木村 尚磨
トランスレーター オペレーション 責任者。アメリカ出身。スコットランドの University of St Andrews にて経済学修士課程を修了。卒業後、日本に来日し、滞在中にインターンとしてGengoに参画。趣味は旅行。最も思い出に残っている旅は、ノルウェーでの犬ぞり体験、南アフリカでのW杯観戦、ミャンマーの寺院から見た日の出。

Comments are closed.