Gengo – ブログ

 
Gengoの顔
  メーガン ウォーターズ

Gengoの顔: Jamie

ジェイミーは、Gengoのプロジェクトマネージメントリードとして、QuizUpTripAdvisor 続きをよむ

  メーガン ウォーターズ

Gengoの顔: Enrico

イタリア、ヴェローナ出身のEnricoは、アルプス山間の小さな村での休暇中に、将来妻となるアメリカ人女性と出会いました。20年後の今、その奥さんと4人の子供たちと共にアメリカに住み、Gengoの英語からイタリア語へのシニアトランスレーターとして活躍しています。 続きをよむ

  メーガン ウォーターズ

Gengoの顔: Nozomi

Nozomiは、Gengoのマーケティングコミュニケーションディレクターとして、Gengoのブランドイメージの管理や維持に努めています。また、良質なリードを獲得するために、インバウンドやアウトバウンドのマーケティング活動にも取り組んでいます。 続きをよむ

  メーガン ウォーターズ

Gengoの顔: David

プロダクトマネージャーのDavidは、エンジニアリングチームと共にGengoのプロダクトの計画と実行を行います。お客さまやトランスレーターにどのようなプロダクトや機能が重要かを判断し、時間とリソースの制限を考慮しながら意思決定をします。 続きをよむ

  メーガン ウォーターズ

Gengoの顔: Kenta

日本語から英語、英語から日本語、そしてドイツ語から英語へのトランスレーターであるKentaが翻訳を始めたのは日本の大学に通っていた頃です。現在は神経科学者としてドイツに在住し、人間が学習する際の脳の変化を研究するかたわら、趣味として翻訳を行っています。 続きをよむ

  メーガン ウォーターズ

Gengoの顔: Erika

Erika は現在、生まれ故郷であるブラジルのサンパウロに住んでいますが、将来は日本に住むことを夢見ています。Erika 続きをよむ

  メーガン ウォーターズ

Gengoの顔: Shoma

Gengoでは、トランスレーターに関して幅広い分野のメトリクスを用いて分析を行っています。トランスレーターの平均翻訳スピードを知ることで、大量コンテンツを短時間で翻訳する必要のあるお客さまのニーズに応えられることができます。また、トランスレーターの品質スコアを見れば、トランスレーターが得意とするコンテンツの種類も分かります。 続きをよむ

  アンバー ブッシュマン

Gengoの顔: Jesse

今回紹介するトランスレーターは、サンフランシスコのマリーナ地区で働いているジェシーです。シリコンバレーのスタートアップ企業4社でマーケティング担当副社長を務めた経歴を持つ彼は、現在サンフランシスコ市内でクロスカルチュラルマーケティングおよびPRを行う企業を経営しており、その仕事の合間に日英の翻訳をしています。 続きをよむ

  アンバー ブッシュマン

Gengoの顔: Nick

ニックのトランスレーターへの道のりは、高校時代、日本語の勉強をはじめたのがきっかけでした。大学卒業後は札幌に住み、オーストラリア人のスキー愛好家のための不動産関係の書類を翻訳しているなかで日本語への愛を深めたそうです。現在サンフランシスコのベイエリア在住のニックは、サウサリート近郊で働き、法律関係の翻訳を中心にトランスレーターとして活躍しています。 続きをよむ

  メーガン ウォーターズ

Gengoの顔: Ana

アナは、英語からポルトガル語、フランス語からポルトガル語、スペイン語からポルトガル語、そしてポルトガル語から英語の4つのパターンの翻訳をこなすトランスレーターです。しかし、母国であるポルトガル以外で暮らした経験はわずか数ヵ月しかありません。アナの子供のころの夢は消防士になることでした。彼女がトランスレーターになったきっかけとは? 続きをよむ

1 ページ中 3 ページ